谷口緑猫 遺作展のご案内

2014年に39歳の若さで夭折した画家 谷口緑猫
(たにぐち ろくびょう 本名 谷口友美)
まばゆい自然に光と闇、独特の色彩と象徴的なモチーフで人間の心の世界を描き続けました。その感情豊かな表現は観る者の心に強く訴え続けます。遺された膨大な作品を多くの方にご覧いただきたく、名古屋市民ギャラリー栄にて2016.5.24~5.29 遺作展を開催します。
画集も販売いたしますので是非ご覧ください。

ヒヤシンスと少年:谷口緑猫の軌跡

2016年5月24日(火)- 5月29日(日)
9:30 – 19:00(日曜のみ17時まで)
※会場都合により18時閉室の場合あり


名古屋市民ギャラリー栄

愛知県名古屋市中区栄四丁目1番8号
中区役所朝日生命共同ビル7階 第4展示室
TEL 052-265-0461

DM-forTOP
>> DM希望の方はこちらのお問い合わせフォームからお申し込みください

支援金募集

この遺作展および画集販売は、谷口緑猫のご両親と東京造形大学の有志が企画しています。資金はすべてご両親によるものですが、活動の主旨にご賛同いただける方に支援金を募らせていただきたくお願いいたします。
>> 詳細はこちら

FACEBOOK